無農薬有機栽培促進活動

無農薬有機栽培を促進するため、世界初の資材を提供

1) バクチャー(微生物活性剤)

2) 黒松内貝化石

 

1600万年前に海中で生息していた魚貝類、珪藻類が地殻変動で化石化したもので、主成分の酸化マグネシウムの他、微量元素がバランスよく含まれている

  1. 土壌改良剤としてのメリット
    ・連作障害がなくなる
     酸性土壌を中和する。 水溶性が高く固粒化しない。
    ・農作物の発育が早く、二毛作・三毛作も可能
     ミネラル分が豊富。 炭酸カルシウムの含有量が高い。
  2. 水質浄化メリット
    ・水質浄化作用(有害物質の吸着性が高い)
    ・魚貝類の生存率が格段に向上する(病気に対する抵抗力がつく)
    ・脱臭効果が高い

3) イナクナッタ―(ヒトデ抽出液)

海のヒトデを世界で初めて100%液体化した土壌活性剤
土壌活性剤としてのメリット

ミネラル分が豊富で、土壌の健康化を促進する

  • 根の発育効果がある
  • 連作障害を防ぐ
  • 害獣・害虫の忌避効果が高い → 有機栽培に効果

お気軽にお問合せください